BLOG

スウェードの靴にシミがついたら、まずは消しゴムを使って落とすのが一番手っ取り早いようです。

消しゴムで消すって意外だったんですけど、スエード靴用の消しゴムというのがあるんですね。
[VIOLA] ヴィオラ スエード汚れ落とし
まずは前後左右から丁寧にブラシをかけて、毛足に入ったホコリや汚れを落としてから使います。
強弱2種類あるので、白いゴムで汚れを落としてみて、落ちない汚れにグレーのゴムを使います。

グレーのゴムで強くこすると傷がつくことがあるので、軽くこするのがポイントです。

それでも落ちない汚れは「丸洗い」しかありません。
丸洗いといっても、表面を濡らす事で洗う方法です。

このとき、汚れの部分だけ濡らして洗おうとすると、今度は「洗いジミ」が出来てしまうので、全体を洗浄する必要があります。
丸洗いの場合も、まずは全体をブラッシングしてホコリなどを落とします。
次に、濡らした雑巾で全体を濡らします。

次にスポンジにシャンプーをつけて泡立たせ、スエードの表面洗います。

最後に、水に濡らしたスポンジでシャンプーを取り除いて行きます。

シャンプーが残っているとシミになってしまうので、丁寧に落とさなくてはならず、ここはちょっと大変です。

シャンプーを落としたら、新聞紙を詰めて風通しの良い日陰で乾かします。
このときシューキーパーを入れておくと、形が崩れるのを防ぎます。

普通のシャンプーでもできますが、スウェード専用のシャンプーなら、履きシワを伸ばしたり、型崩れを直す効果もあります。
[エム・モゥブレィ] スエード用丸洗い洗剤 スエード&ヌバックシャンプー 起毛皮革 ヌバック お手入れ クリーニング 水洗い マルチカラー 300ml

コメントは利用できません。