BLOG

ヤフオクでスーツを売ろうと思うのですが、いざ梱包する前に畳み方などが気になってしまいました。

つまらない事で悩むと思われるかもしれませんが、梱包状態によって悪評価を貰ったりするのって嫌ですよね。

発送費はなるべく安く抑えつつ丁寧に梱包する方法や、どのように説明欄に書けばトラブルを避けられるのか調べてみました。

宅急便で送る方法

宅急便で送るなら、スーツ用の箱を使って送ると良いです。
スーツ用のダンボールはAmazonなどでまとめ買いするとお得ですよ。

梱包方法はとても簡単です。
まずはスーツをビニール袋か衣装カバーに入れ、ふんわりと2つ折りに畳んで、箱に入れるだけです。
あとはダンボールの隙間をガムテープで留めて終了です。

2つ折りした部分に薄紙を巻いたものを挟むなどすると、シワ防止になります。
あと、宅急便の伝票にある品名の欄に「スーツです。横にしないでください」と明記すれば、更にシワ防止になると思います。

ネットショップで新品を購入する場合と同じ梱包方法なので、この方法なら評価が下がる心配は無いと思います。

ただ、送料は最低でも1,260円かかります。

宅急便の良い所は「追跡」、「30万円までの補償」、「対面で手渡し」のサービスが付いている所です。
高値で落札されたスーツなら、宅急便を使う価値があるかもしれませんね。

郵便で送る方法

郵便の場合は、いかに「シワになりにくく」「小さく」畳めるか?の技術が大事になってきます。

ヤフオクでユーズドのスーツを購入したい人の中には、送料はなるべく安くして欲しいと思う人も多いと思います。
もし似たような商品だった場合、送料が安い方を取るというケースも考えられます。

ただ、だからといって「深刻なシワ」が付いてしまったら、今度は落札者さんがアイロンをかけるのが大変になってしまいますよね。
「スーツの皺になりにくい畳み方」は、youtubeなどの動画で紹介されているものが判りやすいので、是非いちど研究なさってみてはいかがでしょうか?

定形外郵便の料金を見ながら、無理のない梱包方法とサイズのバランスを取らなければなりません。

定形外郵便(規格内)

制限:長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内、重さ1kgまで
送料:全国一律ですが、重さによって変わります(120~570円)

定形外郵便(規格外)

制限:サイズ3辺合計90cm以内(最長辺60cm以内)、重さ4kgまで
送料:全国一律ですが、重さによって変わります(200~1330円)

定形外郵便の魅力は、送料が全国一律という所ですよね。
送付先が遠方の場合は、定形外郵便を上手に利用したいものです。

郵送で送る時の梱包で、気をつけて頂きたいのは「雨対策」です。
まずはビニールに入れて隙間を塞ぎ、更に梱包する袋も水を弾く素材だと尚良いと思います。

商品説明欄の書き方

商品説明欄には、梱包方法を文章で説明しておくと良いです。

発送方法や料金だけでなく、「畳み方」から「梱包材には何を使用するのか」まで明記しておけばトラブルの防止になります。

一番良くないのは、落札者が商品を受け取った時に「思っていた梱包方法と違った!」という気分になる事です。
梱包方法についても事前に知らせておくのが誤解を招かないポイントですし、丁寧な印象を受けると思います。

まとめ

いかがでしょうか?
実際のところどっちで贈っても問題がないような気がしますが、説明欄にひとこと書くことで余計なトラブルや悪評価が避けられるかもしれませんので、是非ご利用ください。

コメントは利用できません。