BLOG

パート先での仕事で、上司に「とにかく急いで!」という事で曖昧な指示で使いっぱにやらされる事があります。

業務的に分刻みな仕事のため、とても内容を確認する事が出来ず、兵隊としての私たちは指示された通りやるしかありません。

ところが、何も確認せずに飛び出したは良いけれど、到着した先で困る事が多いんです。
それが、もう少し指示を詳しく説明してくれてさえいれば避けられたようなロスなんです。

あまりにもわかりにくくて、必要な物を探すのに手間取ったり、事前に情報がちゃんと伝わっていない事で、使いっぱである自分が派遣先で怒られたりします・・・。

自分の職場に戻ってから、上司に指示がわかりにくかった事やミスがあった事について指摘したいのですが、なにせ分刻みの仕事のため話は後回しになります。

仕方がなく後で詳しく話をしようと思っても、仕事が終わる頃には あまりにも疲れて頭が朦朧として、気分的に もうどうでも良くなってしまいます・・・。

結局、いつもこの繰り返しです。

いったい、どうすればこういう悪循環から逃れられるんでしょうか?

と、冷静に考えれば本当は答は簡単なんですよね。

どんなに忙しくても、その場でメモを取る。
そして帰り際は、朦朧とした頭でも質問したり確認したりして納得してから家路につく・・・。

面倒なようでも、ひとつ悪循環が切れれば、全体的なストレスは減りますよね。

コメントは利用できません。