BLOG

小さな子供がいると買物に行くのが大変なので
最近は、通販を利用する機会が増えてきました。

ところが子供のお昼寝中に宅急便の受け取りをしていると、
せっかく寝かしつけたのに起きてしまって、その後が大変です。

また自分自身も夜眠れなかった時など
せっかくいい気分で睡眠不足を補っている最中に起こされると
かなりのストレスになります。

ところが、最近では「置き配」という
生協みたいな宅配が可能になってきています。

宅急便を生協のように利用する方法

今は家にいる事が多いのですが
けっこう手が離せないタイミングが多かったりして
正直、荷物の受け取りすら億劫な事がよくあります。

アマゾンや楽天、生協やネットスーパーあたりでは
最近「置き配」という受け取り方が出来るので
本当に助かります。

ところが中には、この「置き配」に対応していないショップも結構あります。

こんな時に便利なのが【OKIPPA】という宅配ボックスです。

OKIPPAは大体の宅配業者と提携しているので
この宅配ボックスを玄関に設置しておけば
好きなお店で買い物をしても
「置き配」のサービスを利用する事ができます。

一度はチャイムを鳴らすことになっているようですが
そのままインターホンに出なければ、置き配にしてくれます。

配送が完了すると、アプリに通知が配信されるので
自分の都合の良いタイミングで荷物を受け取れます。

これで、いちいち荷物が届くタイミングを気にせずに
思う存分、通販で買物が出来るというものです。

コメントは利用できません。