BLOG

お子さま達に大人気の【アンパンマン どこでもシャワー】ですが、電池の収納部分に浸水してしまう故障が多いらしく、購入を躊躇されている方が少なからずいらっしゃるようです。

それって本当なのでしょうか?
また、その故障ってどのくらい深刻な問題なのでしょうか?
故障を回避する方法などないのでしょうか?

そのあたりの対応策などご紹介します。

小さなお子さんにとって、お風呂のシャワーは恰好のオモチャですよね!

でも、親としては日々節水、節約を考えて使っているものです。
お風呂のシャワーをオモチャにして欲しくないのに、気付くと出しっぱなしの状態に……水道代が気になってハラハラ……

【アンパンマン どこでもシャワー】は「お子さんがお風呂のシャワーで遊ばないように、他のオモチャに目をそらしたい」という親御さんのニーズとしっかりマッチしているようです。

故障が多い?

気になる点としては「耐久性」についての話題が多いです。

電池の収納部分の防水』が弱いようで、中に水が入って、故障してしまうようなのです。

説明書によると、『使用する度に、電池の収納部分のフタを開けて乾かして置いてください』と書かれているようですが、それはそれで面倒くさそうですね……

「電池の収納部分」が故障しないための対策とは?

順調に動作している人が、事前にやっていた対策がありましたので、ご紹介します。

どうやら順調に動作している人は、あらかじめ『電池の収納部分』の隙間に『ビニ-ルテープ』を貼って、ふさいで使用していらっしゃるようです。

単純なようですが、効果てきめんで、問題なく動作しているようなので、ぜひ参考にされてみて下さい。

毎回『電池の収納部分のフタ』を開けて乾かしておくよりも、簡単に実行できると思います。

耐久性の問題に関しては『電池収納部分の浸水の問題』に対する声が目立ちましたが、その他は電池の持ちも良く、価格的にも満足されているようです。

実際のところ、お子さんの反応は?

故障や電池……これらは、みんなオトナ目線の評判ですが、実際のところお子さん達の反応はどうなんでしょうか?

子供にとっては、とても魅力的なおもちゃのようです。

大喜びで遊ぶので、もう お風呂のシャワーをオモチャにされる心配もなく『アンパンマン どこでもシャワー』の方に夢中になってくれます。

【アンパンマン どこでもシャワー】の遊び方

お風呂や洗面器の水面に浮かべて水をくみ上げる方式で、アンパンマンの鼻のスイッチをポチっと押すとシャワーが出て来ます。

シャワーの先端を回転させると、細かいシャワーと1本の水流と切替えられます。

夏はプールでも遊べます。

故障したら?

事前に対策していなくて、やっぱり故障してしまった!という人は、交換や修理を試してみてはいかがでしょうか?

メーカーの保証

メーカーに問い合わせると、購入から6ヶ月以内であれば、無償修理か交換で対応してくれるそうです。

メーカーの連絡先>>>

修理してもらう

壊れたおもちゃを無料で修理してくれる「おもちゃ病院」というボランティア団体があります。
全国展開しているので、もしあなたの家の近くにもあったら修理をお願いできるかもしれません。

おもちゃ病院>>>

おもちゃで失敗したくないと思った人には、レンタルおもちゃという選択肢もあります。

コメントは利用できません。