BLOG

自宅の蛇口に取り付けるだけで15種類の物質を除去でき、値段も手頃と評判の【クリンスイモノ】

『活性炭+セラミック』と『セラミック+イオン交換繊維』、『中空糸膜フィルター』を組み合わせた高性能カートリッジで、しっかりと浄水できる蛇口直結型浄水器です。

口コミを見てみると
「自分でも取り付けが出来るか?」とか
「実際のところ、月々のコストはどれくらい?」
「交換カートリッジって?」などの気になる話題や

「飛び散るってホント?」
などの不安になっている人が少なからずいるようなので、その辺のことを簡潔にまとめてみましたのでご覧下さい。

取り付けは簡単?

それでは気になるポイントを見ていきましょう。
説明書が少し分かりにくいというレビューがありましたが、作りがシンプルで、みなさんご自分で取り付けされています。

取り付ける前の蛇口の先が固まっている場合、マイナスドライバーを使うと外せます。

画像の白いプラスチックと黒いゴムを使えば、水漏れはまったくありません。

蛇口取付け用のアダプターが4種類付属しています。

気になる浄水効果は?

なんと、数値を測定して見たという人がいました。

残留塩素チェッカーで測定した結果、原水ストレート0.15〜0.20→浄水0.05でした。
※場所:東京都 マンション貯水槽型 キッチン

さすがに0にはならなかったようですが、コスパが高いですね。

月々のコストは、いくら?

交換カートリッジの値段が2,100円くらいで、3ヶ月ごとに交換するとしても年間8,400円です

他社の同レベルのカートリッジと比べても安いです

カートリッジの前面に、内部のフィルターの汚れ具合が覗ける窓があるので、フィルターの汚れ具合を窓から見て交換すれば、経済的です

※それに引き換え、年間12、13回のカートリッジ交換で、年間コスト31,800~34,125円なんてサービスを利用してる人もいるんですね。
恐ろしい・・・

交換カートリッジ

左右どちらにでもカートリッジが取付けられるので、流し台のデザインや利き手に関わらず使い易い。

その他の不安になる話

 
他に気になる話も書いてみます。

水が飛び散るってホント?

シャワーのとき、飛び散るようですが、水流を調節すれば、温冷共にはねる事もなく問題なく使用出来ます。

日頃のお手入れやお掃除

●クロムメッキされていて、本体がスリムで凹凸がほとんどないので、洗い物の汚れが付着しても洗い落とし易い。
●普通の台ふきんで拭くだけで掃除が出来る。
●古いタイプのように楊枝などでほじくる必要がない。

デザイン

●クローム調の質感でステンレスのキッチンに合う
●質感はプラスチッキーだけど、特に気になるほどではない。
●プラスチックの鏡面(ステンレス風)がシンクのステンレスとよく似合い、安っぽく見えません。
●銀色の本体もシンクにマッチして、清潔感があってとても良いです。

操作感

●操作は『浄水』『シャワー』『原水』の3つで、ダイヤルを回して切り替えるタイプです。
●ダイヤの切り替えは見た目より軽く、クリック感があります。
●レバー切り替えのような出っ張りが無いのが嬉しい

電池交換がない

●電池交換を気にしなくていいのが本当にうれしい
●液晶表示(水量調節や使用水量)が不要だったと判りました

コメントは利用できません。