BLOG

アスパラガスの皮って、案外むくのが大変ですよね。
特に細いものを買ってしまった時などは、あんまり大変で買ったことすら後悔する事があります。

むくのに夢中になって、ほとんど実が無くなってしまったときも悲しいものがあります・・・。

「みんな、本当にこんな大変な思いをしているんだろうか?」
と疑問に思うのですが、アスパラ用のピーラーなんかがある事を知ると、やっぱりアスパラガスの皮を上手にむくにはちょっとした技術が必要なようです。

アスパラガスのむき方について調べてみると、完璧でなく甘くむいたり、固い所は捨ててしまうという人もいらっしゃいました。
あまり見つからなかったのが「完全にむかない」という人です。

やっぱりアスパラガスは皮をむかないと、あの固い筋はどうしようもないのでしょうか?

完全にむかなくて済む方法

アスパラガスの皮について調べていくうち、どうやら皮が固いのは鮮度の良くないものだという事がわかりました。

じつはアスパラガスは、とても鮮度の落ちやすい野菜のようです。
そして、スーパーで買えるアスパラガスは、むかなければならないくらい皮が固くなってしまった、ちょっと鮮度の落ちるものらしいです。

逆にいうと、採れたてだったり鮮度を落とさないように温度管理を徹底したアスパラガスは、皮をむかなくても筋張っていなくて美味しいそうです。

むかないと固くてどうしようもないという人、ちょっとむけば大丈夫という人で意見が分かれるのは、鮮度の問題のようです。

出来れば、皮をむくのが上手になるより、新鮮なアスパラガスを手に入れる方法が知りたくなりました。

アスパラガス 生で食べれる 北海道 富良野産 グリーン SからLサイズ混み1kg 送料無料 別途送料加算される地域あります。
コメントは利用できません。